会社概要
事業部案内
施工事例
お問い合わせ
採用情報
 
展示場ご案内
ぼくん家
ダンボール製仮設住宅
マクラセムデッキ
 


2011年8月
2011年8月6日 岐阜県坂祝町 防災サマースクール 出展予定
2011.8.6 PM2:30より岐阜県坂祝町社会福祉協議会サンライフ坂祝にて仮設避難テントオクタゴン組立イベント開催予定。

2011年3月28日・31日 宮城県塩竃市七里ヶ浜にて設置
宮城県塩竃市七里ヶ浜にてオクタゴン1棟設置させていただきました。
おおくの方々にご利用いただいています。

2011年5月13日 岐阜県中濃地域青年団体 宮城県松山市へ
2011.5.13(金)〜5.15(日) 派遣先 宮城県東松島市(1日目) 岩沼市(2日目)予定
泥の掃出しや家屋の清掃、瓦礫の撤去などが主な活動です。
オクタゴン1基持込み予定です。
2011年5月 経済産業大臣より感謝状を頂きましたのでご報告させていただきます。
2011年7月8日 岐阜県加茂郡坂祝町 社会福祉協議会 一団 東北へ
岐阜県加茂郡坂祝町 社会福祉協議会 一団 東北へボランティアに向かいました。
仮設非難テントオクタゴン を乗せて…


2009年1月
オクタゴンの専用ホームページを新しく開設しました!
段ボール製仮設テントオクタゴンの専用ホームページが開設しました。
オクタゴンの製品の詳細な説明、シーン別用途の提案、イベント報告、地震情報などが充実しました。オクタゴンをより身近に感じる内容となっています。
首都直下型地震では、1畳の避難スペースに5・6人が殺到するというニュースがありました。災害時の備え、真剣に考えてみませんか!

「災害時の身の回りの不安」を解決するオクタゴンのページはこちら

オクタゴン専用ホームページ


2008年11月
ラ・ルーラの進捗
先日、中部学院大学各務原キャンパスに併設された子ども家庭支援センター
「ラ・ルーラ」に設置したオクタゴンの様子を見に伺いました。たくさんの子どもたちが中で遊び、やわらかいカラフルなおもちゃを持ち込んでたいへん楽しそうでした。
「これ紙でできてるの?」「誰がつくったの?」と笑い声と共に話しかけてくれました。
私はおじちゃんというのもなんだったので、おにいちゃんがつくったよといいました。
「私が片付けたの」といってきれいに並んだおもちゃを前に笑顔を向けてくれた写真をご紹介します。


 


2008年10月
展示会 2008年9月27日〜28日
「とよた産業フェスタ2008」にオクタゴンの実物展示を行いました。たくさんのお客様に中に入っていただき、広くて家財道具も入れて生活できる。天井が高く、壁にもたれられるのが良い。との声を頂きました。小さなお子さんと一緒に見える方が多く、楽しそうにオクタゴンの中で遊んでいきました。被災時には、子供の遊び場が奪われます。みんなのプレイルームとしてのオクタゴンも、ストレスの緩和に役立つと思いました。
  私は、この夏話題となった「ゲリラ雷雨」の体験車に乗りましたが、足が太ももあたりから濡れるほどひどいもので、コンクリートに囲まれた都市部で発生したらと考えるととても不安になりました。地震に加え、水害時の避難方法なども事前に知っておかないと!と実感しました。


 

展示会 2008年10月16日〜18日
「建築総合展2008」が名古屋市の吹上ホールで行われ、弊社は国立岐阜高専の産学連携ブースにて出展しました。
  また瀬戸グランドキャニオンのデザインが展示されていました。瀬戸グランドキャニオンの活用イラストを見ていると、なんだかワクワクしてきました。

 

研修会 2008年10月18日
「日本精神衛生学会「MCRT研修会」」にて、災害緊急時における避難所はどうあるべきか〜メンタルヘルスの視点から〜にオクタゴンの実物を展示しました。
 4月に中部学院大学大学院教授で日本精神衛生学会常任理事である吉川先生から、出展のご案内を頂き、オクタゴンの実物の展示とパネルディスカッションでの簡単な説明の時間を頂きました。岐阜県、教育委員会、各務原市消防本部、各務原市自治会連合の方があらゆる立場と視点から避難所について意見を交わしました。また、当日の夜にはNHKのニュース番組で放映されました。
 そして、オクタゴンの展示終了後は、中部学院大学各務原キャンパスに併設された子ども家庭支援センター「ラ・ルーラ」の屋外スペースに寄贈してきました!子どもの遊び場として活用していただけたらと思います。子どもも思いっきり遊べると思います。壁も強く、飛び跳ねても大丈夫で、落書きもできますよ!

 


展示会 2008年10月19日
 「恵那市産業博覧会」にオクタゴンを展示しました。たくさんの地場産業が集結し、多くの来場者で賑わいました。話題の恐竜型コミュニケーションロボットPLEOも来ていました。

 


2008年9月
展示会 2008年5月28日〜30日
中小企業総合展2008 in Kansai



展示会 2008年6月18日〜19日
 第2回「地域防災防犯展」大阪
地域防災研究所様(横浜市)の賛助会員として、共同出展


地域防災研究所大間知先生による図上訓練の様子

組立実演 2008年6月21日
 「災害ボランティア交流会2008さかほぎ・なごや」に3棟を提供し、災害時の避難所生活体験プログラムとして、一般の方に組立から体験しました。

 

組立実演 2008年6月21日
オクタゴン実験棟が新しくなりました。
実験棟の敷地内の路盤整備や、施設内の掲示パネルの一新を行いました。
是非、お立ち寄りください。

視察 2008年8月18日
NPO法人DEVNET国際後援日本協会(JAD)様(理事長 宇野昭吉様)を窓口とし、中国民政部緊急救援促進中心、中援応急投資有限公司から3名の方がオクタゴン実験棟に視察にお見えになり、組立実演や実物の中に入り製品を実感していただきました。
 夕食会ではオクタゴン10棟を目録としてお渡しいたしました。

 


2008年9月
マスコミ 2008年6月11日
中部経済新聞に掲載
[佐合木材に県下初適用 中小公庫岐阜支店 新連携支援融資で]

マスコミ 2008年6月17日
television suisse(スイス国営テレビにて放映)


6月4日にオクタゴンの取材に見えたスイス国営テレビ局

マスコミ 2008年6月18日
日刊木材新聞に掲載
[四川被災地に仮設住宅を提供]

マスコミ 2008年6月28日
中日新聞に掲載
[ボランティア連携 緊急時の体制確認]

マスコミ 2008年6月29日
岐阜新聞に掲載
[200人が災害対応学ぶ 坂祝町でボランティア交流会]

マスコミ 2008年7月26日
スターキャットケーブルネットワーク(名古屋市ケーブルテレビ)にて放映


2008年9月
表彰 2008年3月23日
 2007年3月の能登半島地震において弊社は仮設テントを6棟寄付し、活用していただきました。
 今回、発生から1年を迎えるにあたって震災復旧、復興に向けての支援やボランティア活動などに対し穴水町から個人・団体に感謝状が贈られました。
 仮設テントやボランティアの方の休憩所として利用され少しでもお役に立ててうれしく思います。


* 北國新聞社 掲載記事(クリックで拡大)

推奨 2008年5月2日
財団法人日本消防設備安全センターより、消防防災力向上機器等として推奨されました。 製品への安全性を大切にしていきたいです。


* 認定証(クリックで拡大)

表彰 2008年8月7日
独立行政法人中小企業基盤整備機構より中小企業産学官連携成功128社に選ばれ、表彰を頂きました。地元中小企業同士が強みを持ち寄りつくりあげたこの製品で、地元経済の活性化に繋がればと思っています。引き続き連携企業体と共に精進いたします。



2008年6月
「SAGO分譲フェア」を開催いたします。
マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。
詳しくはこちらをご覧下さい。
SAGO分譲フェア
期間:2008年6月21日(土)〜22日(日)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:「フロントステーション美濃太田駅前A」
    岐阜県美濃加茂市太田町新屋敷
    「グリーンステージ南山台(西)233区画」
    岐阜県可児郡御嵩町御嵩字南山2193番233
    「グリーンステージ南山台(西)257区画」
    岐阜県可児郡御嵩町御嵩字南山2193番257


2008年5月
オクタゴン、ウォールストリートジャーナルに掲載!
 このたび、アメリカで国際的な影響力を持つ日刊紙THE WALL STREET JOURNAL(2008年5月17日付け)にオクタゴンが掲載されました。
記事の内容は、中国四川大地震の仮設テント不足の課題に対し、「地震頻発国・日本には、この迅速な住宅供給を実現する可能性を秘める、ある製品が存在する。」との切り出しで、オクタゴンが紹介されました。現在、その他にも海外メディアから取材依頼を頂いております。
弊社は、四川大地震の被災地でオクタゴンが活躍できるように努めています。また報告できるようにがんばります。

■掲載内容はこちら(一部)
Japan Helps With Housing の見出しです。
↓  ↓  ↓
http://online.wsj.com/article/SB121098978696800679.html



2008年5月
「第2回「地域防災防犯展」大阪」出展のご案内
 今回は、共同出展のかたちで『特殊加工段ボール製多目的仮設テント』を
【第2回「地域防災防犯展」大阪】に出展いたします。
 地域防災研究所様(横浜市)の賛助会員として、出展いたします。
地域防災研究所の大間知先生は、地域防災研究家として幅広くご活躍されています。
地域防災研究所様は出展ブースでは、「地域防災相談コーナー」も設けられ、
本展示会でも、A会場にてセミナーを主催されています。
【地域防災研究所、(株)佐合木材】のブースに是非お立ち寄り下さい。

◎地域防災研究所様主催セミナー等のご紹介
 
 【中越沖地震の教訓セミナー】
 日時 2008年6月19日(木)11:00〜12:30
 会場 A会場

 【災害時の要援護者支援 避難所での対応図上訓練】
 日時 2008年6月19日(木)14:00〜15:45
 会場 A会場
     参加費無料 先着40名 41番目より見学

 こちらのお申し込みは、下記の
 第2回「地域防災防犯展」大阪 ホームページからお願いいたします。
 (アクセスもこちらからご覧いただけます。)
  ↓ ↓ ↓
 http://www.exhibitiontech.com/bosai/index.html

 小間番号はまだ未定です。出展者紹介はこちら
   ↓ ↓ ↓
 http://www.exhibitiontech.com/bosai/index.html

  地域防災研究所 ホームページはこちら
   ↓ ↓ ↓
  http://www.chiiki-bousai.net/

 特殊加工段ボール製多目的仮設テントについての詳しい説明はこちら
  ↓ ↓ ↓
 http://www.sago-g.co.jp/kasetu/index.html

第2回「地域防災防犯展」大阪
期間 2008年6月19日(木)〜6月20日(金)
会場 インテックス大阪 6号館 
時間 10:00〜17:00
主催 社団法人 大阪国際見本市委員会


2008年5月
「中小企業総合展2008 in Kansai」出展のご案内
『特殊加工段ボール製多目的仮設テント』を
【中小企業総合展2008 in Kansai】に出展いたします。

今回は実物の1/10模型にて、仮設診療所やアニマルシェルターなどを中心に
災害時の多彩な用途をご紹介できたらと思っています。
日本の力である中小企業が一同に大阪に集まります!
数多くの出展者様のブースにもお立ち寄り下さいませ。

中小企業総合展2008 in Kansai ホームページはこちら
  (アクセスもこちらからご覧いただけます。)
  ↓ ↓ ↓
http://sougouten.smrj.go.jp/sougouten/index.htm

弊社の小間番号は J-15 です。出展者紹介はこちら
  ↓ ↓ ↓
http://sougouten.smrj.go.jp/sougouten/exhibitor/index_popup.php?eid=401

特殊加工段ボール製多目的仮設テントについての詳しい説明はこちら
  ↓ ↓ ↓
http://www.sago-g.co.jp/kasetu/index.html

中小企業総合展2008 in Kansai
期間 2008年5月28日(水)〜5月30日(金)
会場 インテックス大阪 6号館Aゾーン 
時間 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
    入場無料
主催 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
共催 経済産業省中小企業庁/近畿経済産業局


2008年4月
第3回SAGOフェア 〜ベジタブル&ガーデン〜 を開催いたします。
「空クジなしの大抽選会」
寄せ植えの鉢花や、「ベジタブル&ガーデン」にちなんで花、野菜の苗を差し上げます!
「エクステリア特別展示会」
Kenner商品の展示、そして、施工例をパネル展示致します。

どなたでも参加できますので、ぜひご来場ください。
詳しくはこちらをご覧下さい。
SAGOフェア 〜ベジタブル&ガーデン〜
期間:2008年5月10日(土)〜11日(日)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:岐阜県可児市東帷子字石畑
大垣共立銀行西可児出張所
 駐車場にて


2008年4月
「SAGO分譲フェア」を開催いたします。
マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。
詳しくはこちらをご覧下さい。
SAGO分譲フェア
期間:2008年5月10日(土)〜11日(日)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:「フロントステーション美濃太田駅前A」
    岐阜県美濃加茂市太田町新屋敷
    「グリーンステージ可児川駅A」
    岐阜県可児市土田字戸走879-2
    「グリーンステージ南山台(西)233区画」
    岐阜県可児郡御嵩町御嵩字南山2193番233
    「グリーンステージ南山台(西)257区画」
    岐阜県可児郡御嵩町御嵩字南山2193番257


2008年4月
プレカット工場第3次ラック設置工事完了しました。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
大切な木材を安心してお客様に供給するためにルーフラックを設置致しました。
今後も、お客様の顧客満足度を目指し改善してまいります。



2008年4月
工務店様・大工様お役立ち!「瑕疵担保責任履行確保法」セミナー開催致します。


日時:平成20年4月25日(金)
受付:午後1時00分〜午後1時30分
開演:午後1時30分〜午後4時30分 終了予定
場所:メルヴェイユ平安殿 大ホール(弊社 坂祝本店プレカット工場北隣)

心より皆様のご来場お待ちしております。
スタッフ一同



2008年3月
災害時要援護者における避難支援対策に関するシンポジウムに出展しました。

3月6日(木)、内閣府の主催により中央合同庁舎第5号館2階講堂で「災害時要援護者における避難支援対策に関するシンポジウム」が行われ、仮設テント(オクタゴン)の模型を出展しました。
現在、被災時における要援護者対策が各自治体のテーマとなっており避難支援プランの策定が進められています。シンポジウムでは講演とパネルディスカッションが行われ、その重要性を感じることができました。プライバシーの確保ができるオクタゴンをさらに使いやすくしていきたいと思いました。


2008年3月
SAGO春のリフォームフェアを開催いたします。

当日は、新製品の「システムキッチン」「トイレ」の展示
     介護リフォームのご提案
     「防犯グッズ」「火災報知器」の展示    
                            ・・・etc

盛りだくさんの内容で、皆様のお越しをお待ちしています。
また、ご来場の方全員に、プレゼントを差し上げます。
ぜひ、お越しください!
詳しくはこちらをご覧下さい。


SAGO春のリフォームフェア
期間:2008年3月22日(土)〜23日(日)
時間:AM10:00〜PM4:30
会場:轄イ合木材 本社
岐阜県美濃加茂市古井町下古井450-1


2008年2月
弊社にとって初めての、「組立実演説明会」を行いました。
ごぶさたしております。仮設テント(通称オクタゴン)の担当の野村です。このたび、弊社にとって初めての、「組立実演説明会」を行いましたので、報告します。

■いってきました!
先月25日、「尾張のつどい学習会」が愛知県稲沢市の勤労福祉会館で行われました。この「尾張のつどい学習会」の今回の主催は、たんぽぽの会さん(会長 田中様)でした。メインは特定非営利活動法人レスキューストックヤードさんの浦野事務局長様による障害のある方の防災対策に関する講演でしたが、その中でお時間を頂き組立実演説明会をさせていただきました。



■ストレートなご意見多数!
当日は、60名弱の参加者の中から2名の方に組立を体験していただき、「思ったよりも簡単に組立できる」と、どんどんパネルを組んでいただきました。実際の被災時には、組立を自らする必要があり、組立実演での説明会はとてもイメージしやすいものであったと思います。



■被災時を想定したPRを!
私たちは、今回の組立実演説明会を終え、このような組立実演という形で皆様にPRできたらと感じました。段ボールで強度を保つ構造もわかっていただけますし、なにより組立方法を実際に見ていただくことが、被災時の行動力につながる大事なことだと思うからです。これからも組立実演のご依頼も気軽に声をおかけください。



特定非営利活動法人レスキューストックヤードさんの詳しい情報はこちら

尾張のつどい学習会とは
この学習会は、愛知県尾張地方の近隣の障害者団体(8団体)で構成されています。主に「障害の重いなかまたちのことを考える」学習会をおこなっています。

たんぽぽの会 活動内容
たんぽぽの会は、重度重複障害児・者親の会であり、どんなに障害が重くても、毎日通える場所を作りたい、又そんな子供たちが少しでもすみやすい町にするために行政に働きかけていく事を目的として活動している団体です。


2008年2月
「SAGO分譲フェア」を開催いたします。

マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。

くわしくはこちら・・・ 
「SAGO 分譲フェア」
期間:2008年2月16日(土)〜17日(日)
時間:10:00〜16:00
会場:「フロントステーション美濃太田駅前A」
    「フロントステーション美濃太田駅前B」
    岐阜県美濃加茂市太田町新屋敷


2008年1月
ポートメッセなごやで行われる「クラスタフォーラム2008」に
避難用仮設テントを出展します。


 本製品は、加茂地区の4企業と国立岐阜高専が連携して作り上げたイノベーション製品です。当日はパネルを展示いたします。さまざまな分野で活躍されている皆様のご意見を参考にできたらと思います。ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。「新連携事業コーナー」のL07に出展いたします。

「クラスタフォーラム2008」
期間:2008年1月23日(水)〜24日(木) 10:00〜17:00
会場:ポートメッセなごや 第3展示館交流センター 
    名古屋市港区金城ふ頭2-2


2007年12月
多治見市セラミックパークMINOで行われる「き業展5」に
避難用仮設テントを出展します。


本製品は、加茂地区の4企業と国立岐阜高専が連携して作り上げたイノベーション製品です。当日は実物を展示いたします。さまざまな分野で活躍されている皆様のご意見を参考にできたらと思います。ご来場の際は、ぜひお立ち寄りください。「その他製造ゾーン」の43番にて3つのブースを使って出展いたします。

期間:2008年1月18日(金)〜19日(土) 10:00〜17:00
会場:セラミックパークMINO 1階展示ホール 多治見市東町4-2-5


2007年12月
「SAGO新春分譲フェア」を開催致します。
(SAGO新春フェアと同時開催です) 。


ご成約の方に・・

・カーポート(1台分)
・照明器具(全部屋)
・カーテン(全部屋)
・地上デジタル液晶テレビ(37型)
・ドラム式洗濯乾燥機(9kg)
・エアコン(11〜14畳)

・・のうちから、お好きなものを 3点 プレゼント!!
マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。
詳しくはこちらをご覧下さい。

SAGO 新春分譲フェア
期間:2008年1月12日(土)〜14日(月)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:グリーンステージ南山台(西)A、グリーンステージ南山台(西)B
    岐阜県可児郡御嵩町字南山
    グリーンステージ可児川駅B
    岐阜県可児市土田字戸走879-2


2007年12月
SAGO新春フェアを開催いたします。
(SAGO新春分譲フェアと同時開催です)

中部電力協賛による、オール電化体験!
〜ドリーミー号(移動車)による、IHクッキング実演〜
また、フェア期間中、IH製品を格安にて販売いたします!!
そのほか、盛りだくさんの内容で、皆様のお越しをお待ちしております。
ぜひご来場ください!
詳しくはこちらをご覧下さい。

SAGO新春フェア
期間:2008年1月12日(土)〜14日(日)
    IHクッキング実演は1/12(土)、13(日)のみ
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:佐合木材可児住宅展示棟
     岐阜県可児市土田4004-7


2007年11月
新築分譲住宅「グリーンステージ南山台(西)B」完成見学会を開催致します。

ご来場の方に素敵なクリスマスプレゼントを差し上げます!
マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。
詳しくはこちらをご覧下さい。

SAGO X´MAS フェア 〜 「新築分譲住宅」 オープンハウス 〜
期間:2007年12月8日(土)〜9日(日)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:岐阜県可児郡御嵩町字南山


2007年11月
異分野連携新事業分野開拓計画に認定を頂きました。

10月16日、弊社の特殊加工段ボール紙製仮設テントは、中小企業新事業活動促進法の「新連携支援制度」の中の異分野連携新事業分野開拓計画に認定を頂きました。中小企業の連携体としてコア企業となり、企画開発、販売をしており、只今、新しいタイプの販売を、来年6月を目標に開発をしております。
 より簡易的に耐久性を確保し、組立時間を現在の2時間から1時間を目指しております。
くわしくは経済産業省中部経済産業局のページへどうぞ → こちら

■連携体構成企業のご紹介
鮫島加工株式会社 多和田紙工株式会社 大豊製紙株式会社
独立行政法人国立高等専門学校機構 岐阜工業高等専門学校


2007年11月
新築分譲住宅「グリーンステージ南山台西」完成見学会を開催いたします。

SAGOの新築分譲住宅「グリーンステージ南山台西」完成見学会を開催致します。
ご来場プレゼントとして、先着20名様に「マックカード」を差し上げます!
マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。
詳しくは、こちらをご覧下さい

SAGOの「新築分譲住宅」 オープンハウス
期間:2007年11月17日(土)〜18日(日)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:岐阜県可児郡御嵩町字南山


2007年10月
第二回SAGOフェアを開催いたします。

「空クジなしの大抽選会」をはじめ、システムキッチン、洗面化粧台、トイレ、火災報知機の展示・・etc 盛りだくさんの内容で、皆様のお越しをお待ちしております。
どなたでも参加できますので、ぜひご来場ください。
詳しくは、こちらをご覧下さい

SAGOフェア
期間 2007年10月20日(土)〜21日(日)
時間 AM10:00〜PM4:00
会場 岐阜県可児市東帷子字石畑
    大垣共立銀行西可児出張所 駐車場にて


2007年10月
東京ビッグサイトで行われる「中小企業総合展2007」に避難用仮設テントを出展します。

  今回の展示は、実物の1/4カットを組み立てます。今までの東京ビッグサイトでの展示は模型でしたが、どうしても大きさや特殊加工段ボールについてイメージが伝わりにくかったと思います。ぜひ足をお運びいただき、1/4のカットから全体像をイメージしてもらえたらと思っています。小間番号はH−24です。出展者紹介はこちら

期間 2007年10月31日(水)〜11月2日(金)
会場 東京ビッグサイト 東5・6ホール 10:00〜17:00(最終日は16:00)


2007年10月
岐阜県可児市で行われる「健康フェア可児」に避難用仮設テントを展示いたします。

  今回は、能登半島地震で実際に6ヶ月間使用したものを展示します。6ヶ月間の耐久性とリユース性、そしてリサイクル可能な段ボール製のテントなんだ!ということを実感していただけると思います。色形は多少不格好ですが、雨風に当たったしるしですので、ぜひ見に来てください。

期間:2007年10月21日(日) 9:30〜15:00
会場:可児市文化創造センター ala (アクセスはこちら)


2007年10月
石川県輪島市で行われる「〜輪島市からの発信〜災害時要援護者における避難支援対策に関するシンポジウム」に避難用仮設テントの実物を展示します。

 このシンポジウムは内閣府主催のシンポジウムであり、石川県、輪島市が共催しています。今回は今年3月に発生した能登半島地震の際、現地で使用した避難用仮設テントの展示を行います。6ヶ月間屋外で使用した避難用仮設テントの性能とリユース性を実感していただけたらとお思います。会場の一角に展示していますのでぜひお寄りください。
 シンポジウムには事前の参加申込が必要です。みずほ情報総研株式会社様のホームページから可能です。申込はこちら

期間:2007年10月18日(木) 13:00〜16:30(開場12:00)
会場:サン・アリーナ
    (石川県輪島市杉平町1-12 一本松総合運動公園体育館)


2007年10月
展示会報告

 約半月続いた展示会と地域の防災訓練への出展・参加が落ち着きました。名古屋市でのグランドフェア2007(9/14.15)から始まり、金沢市の北陸ビジネス街道2007(9/19)、大阪市・府の防災訓練(9/22)、名古屋市のメッセナゴヤ2007(9/27〜30)と続きました。北陸ビジネス街道2007では製品のプレゼンもさせていただきました。
 毎回多くの方に話しかけていただき、貴重なご意見も多数いただきました。製品改良を考える上で、市場ニーズは大変貴重なものです。とても意義のあるものとなりました。ご来場いただきました皆様、遠方から足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました。これからもホームページなどで展示会のご案内をさせていただきますので、お寄りいただいた際には声をおかけください。最後に個人的なことですが、私は前日から宿泊した時もあり、ほとんど出張していました。段ボール製仮設テントチームが展示会に集中できたのも、部員が一丸となって本社業務を支えてくれたからこそです。感謝しています。これからもチームワークを大切に取り組んでいきたいです。



2007年9月
SAGOの分譲住宅「グリーンステージ南山台西」構造見学会を開催致します。マイホームをお考えの皆様、ぜひこの機会に足をお運びください。

くわしくはこちら・・・  
期間:2007年9月22日(土)〜24日(月)
時間:AM10:00〜PM4:00
会場:岐阜県可児郡御嵩町字南山


2007年9月
東京ビッグサイトで行われる「危機管理産業展2007」に避難用仮設テントを出展します。
 当日は模型と実物の一部の部材を展示いたします。大きさをイメージできると思います。開催期間も3日間ありますので、ぜひ足をお運びください。
 私どもは防犯ゾーン2D-41にて出展いたします。ご来場には招待券が必要です。必要な方はご案内をさせていただきますので、気軽にご連絡ください。
期間:2007年10月17日(水)〜19日(金)
会場:東京ビッグサイト


2007年8月
愛知県名古屋市で行われる「メッセナゴヤ2007〜安全・安心・快適〜」に避難用仮設テントを出展します。
 当日は実物を展示いたします。開催期間も4日間ありますので、ぜひ足をお運びいただき、避難用仮設テントを実感してください。
  私どもは第3展示館にてブース展開いたします。
期間:2007年9月27日(木)〜30日(日)
会場:ポートメッセなごや


2007年8月
石川県金沢市で行われる
しんきんビジネスフェア 北陸ビジネス街道2007」に出展します。
 当日は模型とパネルを展示いたします。
  私どもは3号館に出展したします。よろしければ足をお運びください。
期間:2007年9月19日(水)
会場:石川県産業展示館 1号館・2号館・3号館


2007年8月
2007年8月26日(日)
海津市総合防災訓練に参加しました!
 岐阜県海津市の羽根谷だんだん公園一帯で、海津市総合防災訓練が行われ、避難用仮設テントを出展いたしました。
  この日は最後の猛暑日という暑さの中でしたが、災害緊急時において市民を支える関係機関の相互の協力連携体制の確立を目的にプログラムが組まれ、本番さながらの実施訓練でした。とても大規模な訓練で、岐阜県の防災ヘリや救助隊バイクが出動し、土砂埋没車両の救出や解体家屋からの人命救助の訓練などが行われました。
  その中で、避難用仮設テントのコーナーにも足を運んでいただき、自治体の方や消防隊員の方、市民の方から多くの意見を頂きました。なにより、実物を体感していただけたことがよかったと思っています。



2007年8月
防災フェアinくわなに出展しました。
 三重県桑名市のくわなメディアライブ多目的ホールにおいて、防災フェアinくわなが開催され、避難用仮設テントを出展いたしました。
  「避難」のほかにもできることはきっとある。をテーマに、災害への備えとして、防災用品の展示などの各ブースが展開されました。
  特に「なまず先生の防災○×クイズ」では、子供も楽しく参加し、親子で地震・津波への心構えをサポートしていました。
  今回の仮設テントでは、窓を締め切って真っ暗にして、ディズニーの映画を放映しました。たくさんの来場者に中に入って体感していただきました。
  今回のご意見を参考に、改良を重ねていきたいです。


防災フェアinくわな ※終了しました
期間:2007年8月25日(土)・26日(日)
会場: くわなメディアライブ多目的ホール


2007年8月
避難用仮設テントの屋内使用間仕切りバージョンを試作しています。
 被災後の体育館などでの集団生活の場の間仕切りとして、本製品の避難用仮設テントの改良を行っています。上部のパネルを減らしたりなど、改良の設計、試作を9月中に行う予定です。
  中越沖地震ではまだ900名の方が避難所で集団生活しています。蒸し暑くて夜は寝れない状況だと報道されています。間仕切りを一家族単位で設置して、周りの目を気にしなくても良くなれば、それだけ落ち着くかもしれません。


2007年7月
2007年7月19日(木)
本巣工場にて本巣保育園の年長園児たちが
カブトムシ採り体験大会を実施しました。
 岐阜県本巣市日当の本巣工場では、木材チップの生産をしています。チップの種類は製紙チップと燃料チップ、バーク堆肥の原料チップです。その中で、バーク堆肥の原料の製造過程で腐食したものにはカブトムシが繁殖しています。この時期、大量のカブトムシが成虫となります。
 10年ほど前から市内の保育園に配布していましたが、昨年からカブトムシ採りを体験してもらおうと工場内に50uほどのスペースを設置し、園児に体験してもらっています。
  いい笑顔でカブトムシ採りに熱中する園児たちを見て、私も懐かしい胸の高鳴りが湧き上がってきました。園児36人全員がオス・メスのカブトムシを採取できました。後日かわいいお礼のお手紙が弊社に届きまして、楽しく拝見いたしました。



2007年7月
自治体総合フェア2007にオクタゴンを出展いたしました。
 東京ビッグサイトで行われた「自治体総合フェア2007」は、3日間で12,000人が来場しました。今回は大阪と違い実物はなく5分の1の模型で展示しました。
  初日にNHKさんに取り上げていただき、2日目からはテレビで見たよという方が多く見えました。しかし、「あれ?実物じゃないの・・・?」とがっかりされていました。模型が実物のように見えていたみたいです。私はなんて写し方がうまいんだろうと思う一方、よほど精巧に模型を作れたのかなと思いました。たぶん前者かな。
 今回もたくさんのご意見と引き合いを頂きまして、来訪された方に感謝いたしております。10月には危機管理産業展2007でまた東京にお邪魔いたします。よろしくお願いします。



2007年7月
東京ビッグサイトで行われる「自治体総合フェア2007」に
避難用仮設テントを出展いたします。
当日は段ボール製避難用仮設テントの模型を展示し、パネルでご説明いたします。
自治体総合フェア2007 ※終了しました
期間:2007年7月11日(水)〜13日(金)
会場:東京ビッグサイト


2007年6月
2007年6月27日(金)
環境事業部は、安全衛生大会を実施しました。
 美濃加茂市文化センターにおいて、環境事業部の安全衛生大会を実施しました。弊社の環境事業部は、木材チップの製造、立木の伐採、森林育成・管理、木質リサイクル工場、森林の伐採、危険木の伐採、造園工事、外構工事を行っています。 これから夏場の作業が本格化する前にもう一度安全を徹底させることにしました。
  約40名が参加し、作業員の皆さんと職員ともに気が引き締まりました。具体的な事故事例の報告や、今年度の目標が唱和されました。
  これからも無事故で作業ができるように慢心せず、仕事をしていきます。



2007年6月
2007年6月22日(金)
プレカット工場の焼却炉を撤去し、
端材の100%リサイクルに取り組み始めました!
 岐阜県加茂郡坂祝町にある弊社のプレカット工場は、発生した木くずを長年自社焼却していました。しかし、「木材利用一貫システム事業」を目指して取り組むべきだとの考えから、効率よりもリサイクルを決定しました。持ち込み先は弊社の各務原市にあるリサイクル工場です。運ばれた木くずはチップ化し、製紙工場に出荷し、紙の原料として再利用されます。
  廃棄後の行き先にまで責任をもつことで、社員の意識を変え、社会的責任を自覚してこれからもモノづくりに務めてまいります。


2007年6月
2007年6月21日(木)
本巣市地域清掃活動に参加しました。
 岐阜県本巣市日当に、木くずのリサイクル工場があります。薄墨桜に向かう157号の高架下にあり、見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?
  6月21日に地域の清掃活動に合わせ、ゴミ拾いを中心に道路の清掃をしました。



2007年6月
2007年6月16日(土)・17日(日)
第6回産学官連携推進会議の岐阜高専ブースに出展しました。
 共同開発者である岐阜工業高等専門学校柴田先生の出展ブースに避難用仮設テントの模型と能登半島地震での活用例パネルを出展いたしました。
  全国的にたくさんの大学や高専×企業の連携が進む中、現段階で製品化したものを出展できていた連携例はめずらしいとのことでした。
  たくさんの時間をかけていては連携が新しいものではなくなってしまいます。これからも多くの方にPRできたらと思いました。



2007年6月
2007年9月22日(土)
大阪市防災訓練へ参加します!
 大阪市住之江公園で行われる防災訓練への参加を大阪市から依頼され、参加を決定いたしました。
  当日は避難用仮設テントの実物を組立からご覧いただけます。 ぜひ足をお運びください。


2007年5月
2007年5月27日(日)
羽島市防災訓練へ参加しました。
 羽島市の中央中学校と竹鼻南コミュニティーセンターにおいて、羽島市、羽島消防署と中学生・地域住民を合わせて1,500人が参加する防災訓練に避難用仮設テントの実物を出展いたしました。
  当日は中学生13名に組み立ててもらいました。簡略方式の組立てでしたが、なんと50分で組立てが完了しました。暑い中、がんばっていただきました。楽しく組み立てができていてよかったです。

 


2007年5月
2007年5月23日(水)・24日(木)
第1回「地域防災・防犯技術展」大阪に避難用仮設テントを出展しました。
 西日本最大の震災・防災・防犯対策に関わる技術展として、150を超える自治体と企業とNPOが参加し、120を超えるブースがインテックス大阪に集まりました。
  私たちは段ボール紙製避難用仮設テントの実物を持ち込み、多くの人に見て入って実感していただくことができました。
  28度を超える炎天下が2日間続き、汗をかきながらのPR活動になりました。その中でも能登半島地震のことは来場者の記憶に新しく、たくさんの方に興味をもって頂けました。その中で、多くの貴重な意見を頂きました。これからの開発に生かしていけたらと勉強になりました。



2007年5月
2007年5月7日(月)
岐阜県と大垣共立銀行の防災協定締結式に弊社社長が出席いたしました。
 避難用仮設テントの共同開発者として岐阜工業高等専門学校の大野副校長と柴田先生が同席し、岐阜県知事からの耐久性や組立て時間などの質問に応答しました。
 今回は避難用仮設テント20基が大垣共立銀行様から岐阜県へ寄贈されました。


2007年4月
能登半島地震への被災地へ新たに4基寄贈しました。
■2007年4月12日(木)
石川県鳳珠郡穴水町の環境衛生施設組合山中最終処分場へ2基提供しました。 選別ボランティアの方の休憩所、更衣室として活用されました。



■2007年4月13日(金)
石川県輪島市門前ボランティアセンターに1基提供しました。 当日はボランティアの方も参加していただき、無事に組み立てることができました。ボランティアの皆さんの休憩所、物資置き場として活用されました。



■2007年4月17日(火)
石川県鳳珠郡穴水町役場の車庫に備蓄品として1基納入しました。



2007年3月
2007年3月31日(土)
NHK総合全国版で避難用仮設テントの設置が紹介されました。
 NHKのニュース7で、避難用仮設テントの設置が放映され、組立て方法などが撮影されました。また、NHK石川放送でも紹介されました。


2007年3月
2007年3月31日(土)
能登半島地震の被災地へ避難用仮設テントを2基寄贈しました。
 石川県輪島市門前町の被災者の方に2基提供いたしました。雨天の中での組立てになりましたが、ブルーシートの屋根で部材を雨から守り、無事に組み立てることができました。個人の方は仮設テントとして寝泊りを行いました。