会社概要
事業部案内
施工事例
お問い合わせ
採用情報
 
展示場ご案内
ぼくん家
ダンボール製仮設住宅
マクラセムデッキ
 
 
高齢者にとって何より大切なのは、人とふれあうこと。
近所の方や子どもや孫たちとの交流は、心の喜びを得られ、
それが健康につながってゆきます。
庭先のウッドデッキは道行く人とのコミュニケーションの格好の場です。

高齢者とウッドデッキ − なぜいいの?

ウッドデッキのメリットは、人に優しいこと。
木はコンクリートや石のテラスの倍以上の衝撃吸収があるので、万が一転んだ場合のダメージが随分低くなります。
夏は日光の照り返しを抑え、冬は下からの冷たさを抑えてくれるため、他の材料より長く外にいることができます。

 
外へ出て人と話すことは、
高齢者にとって健康につながります。
ウッドデッキのスロープは滑りにくく、
高齢者にとっても安全です。

身体にやさしい木のちから

 
木は高齢者にとってやさしい素材。
触感覚はもちろんのこと、目に対する刺激も少なく、色彩、光の反射率は目に強い刺激を与えず情緒があります。また聴覚にとってもすぐれており、このことは楽器が今もって木でつくられていることからもお分かりいただけると思います。それは木材が細長い中空の細胞でできていることが関係しています。
さらに臭覚でも、木材の匂いは精神的な鎮静作用があり、薬では得られない心理的な効果も感じます。
 

園芸のすすめ

園芸は運動強度が一般のスポーツより小さいので取り組みやすいのです。
高齢者にとっては脳の萎縮の防止に効果があり、健康維持、ボケ防止など老化を遅らせる事につながります。
植物に触れ手先を使い、視覚的に草花の色を感じることで、脳が活性化され、非常に良い心理的効果があります。
視力の弱い方も香りを楽しむこともできます。
緑の中にいるとα波ができることは実験でも証明されており、高齢者にとって緑は心の健康にかかせない薬なのです。