会社概要
事業部案内
施工事例
お問い合わせ
採用情報
 
展示場ご案内
ぼくん家
ダンボール製仮設住宅
マクラセムデッキ
 
 
 

●N様邸のデッキ

Nさんでは2人のお子さんのために
広いデッキをつくりました。
「おかあさん、ここで朝ごはん食べよ」 と
毎日朝食をデッキまで運ぶのは
幼稚園へ通う上のお嬢さんです。
 

汗をかかない子どもが増えている!

 
最近の子どもは汗腺が少なく、「低体温児」と呼ばれる平熱が35度くらいになっているのをご存知でしょうか?
人間の汗腺の数は遺伝子によるものではなく、生後3年ほどの間にどのような気温で過ごすかによってきまってくるのです。
3歳以降気温環境の変化があっても機能する汗腺は変わらないのです。
つまり、夏の暑い日に赤ちゃんのためにエアコンで冷房することは、赤ちゃんのためにならないのです。

緑とふれあおう!

 

緑とのかかわりはこんないいことが!

●好奇心が沸き注意力が養われ。観察力が鋭くなり、五感が磨かれる。
●達成の喜びを味わい、自信を得、意欲がわく
●忍耐力が培われ耐えることをしる。
●生命と向き合い。責任感を養える。
●植物を通して人と触れ合うことができる
 

 

  例えは子どもの育てやすい花や野菜のいろいろ
●手間がかからない・・・イモ類、カボチャ
●短期間で収穫できる・・・ほうれん草、チンゲン菜、春菊
●実を楽しむ・・・ミニトマト、ピーマン、イチゴオクラ
●長期間の収穫を選べる・・・なす、きゅうり

これを植えると病気になりにくい!
というコンパニオンプランツを挑戦

●トマト、キャベツ、パセリにはバジルを植える
●イチゴ、人参、キャベツにはセージを添える。

などなどお庭で実験してみましょう。